施工事例紹介

「古民家に光と風を取り入れた住まい」 岡崎市S様

S様は築後65年の住まいをリフォーム
し、大幅な間取り替えと内装や設備の模様替えを行いました。また、同時に耐震補強や断熱化工事も実施し、快適で安心な暮らしができる住まいが誕生しました。
南北に繋がっていた2つの和室と縁側を一つの広い空間にしました。今まで台所は北側にあり暗くて狭いイメージでしたが、新しいLDK は採光や通風のよい、居心地満点の部屋になりました。今まで南側の部分は法事や来客時にしか使われない部屋でしたが、思い切って普段の暮らしのために使うことにしたのです。
そして、法事などの時には襖を立てて間仕切りができるように、レールが取り付けてあります。
玄関は天井板を取り外して吹き抜けにしました。二階梁や上部の小屋梁、斜めに交差した梁など、このお住まいの歴史と格式を表しています。

以前は各部屋に段差があり危険な部分もありましたが、リフォームと同時にバリアフリー化も実施。同時に耐震補強も行ったので、安心して暮らせる住まいになりました。

また、玄関ホールやリビングに置かれている素敵な家具は、昔から使われていた水屋や箪笥を「洗い」に出してきれいにしてもらった物。玄関ホールの上部の壁にはステンドグラスを取り付け、住まいのあちこちにS様のお気に入り空間を創られました。

ページトップへ戻る